カリグラフィーnewクラス「Drawing Letters」ー文字をみつめ、描くー

2010.7.16


ローマの碑文に今も残る文字は、その後のカリグラフィーの大文字体そして大文字フォントの元になっています。
自分で鉛筆を使い描くことで、その美しさに触れることができます。
クラスではまずローマ時代のアルファベットを忠実に描きます。その時代のレターフォームを基にしたフォント、そこからのご自分なりのアレンジに進み、紙や布に描く小作品を作ることを目標にしています。

カリグラフィー未経験者でもご参加いただけます。
カリグラフィーを学んでいる方にとっても、美しいレターフォームを知ることでより深くカリグラフィーを理解することにつながることと思います。

出典:L.C.EVETTS, ‘ROMAN LETTERING’
(SIR ISAAC PITMAN & SONS LTD,1965) FROUNT COVER

日程:9/8(水)、10/13(水)、11/10(水)、12/8(水)、2011/1/12(水)、2/9(水) 全6回   10:30-12:30
クラス受講生:受講カード6回分(20,400円)
クラス受講生以外:22,200円
申し込み先:お名前とご連絡先をinfo@andscript.jpまで。

講師:岡 本 紀 子
1997年東京でカリグラフィーを始める。
1998年~2004年までロンドンに在住。その間ローハンプトン大学でカリグラフィー・製本等を学ぶ。帰国後は三戸美奈子氏・白谷泉氏のもとでカリグラフィー、山崎曜氏の教室で製本を学ぶ。
2007年 East Writes West展出展(ベルギー・ブリュージュ)
2009年 日本・ベルギーレターアーツ展出展 
2010年よりアンドスクリプト (主催:三戸美奈子)のカリグラフィー講師としてクラスを持つ。

ステンシルで作るポップアップカードワークショップ

2010.7.16

夏ってなぜか懐かしい空気を感じませんか?
小さい頃、縁側で西瓜をかじった、あの懐かしい日々を思い出すような、ちょっぴりセンチメンタルになるようなカード を作ります。
今年の夏のスナップ写真のような、タイムリーなカードも素敵ですね。
色についても少しお話します。
今回は東京で初のワークショップです。


関西で活躍中の篠原さんを特別にお招きして、CLA とandscript が開催する合同特別企画です。東京では貴重なこの機会に是非ご参加下さい!

講 師:篠原 奈穂子(しのはら なほこ)イラストレーター
開催日:8 月21日(土)13:30 〜 16:30
会 場:CLA 東京都渋谷区代々木1-31-15  さくらビル
定 員:15 名 先着順
受講料:3500円 教材費:500円
詳細はこちら

 

申し込み: 件名を「ポップアップカードワークショップ申し込み」として、氏名、連絡先をメールにてschool@calligraphy.co.jpまで。
FAX でも受付けます。03-5350-1830
   
問い合わせ先:CLA info@calligraphy.co.jp
       andscript ( 三戸 ) info@andscript.jp
 
篠原奈穂子プロフィール:
日々の暮らしをテーマに透明明水彩で描く。ペーパーワーク も手がける。個展10 数回。‘06 ‘08 にはNHK おしゃれ工房に出演。兵庫県芦屋市在住スタジオミント主宰
http://www.st-mint.com/index.html

クライスターパピア・ワークショップのお知らせ

2010.7.14

J-LAF 羽ペン工房が、クライスター・パピア ワークショップを開催致します。
詳細はこちら→


国内で唯一クライスター・パピアを作りながら、プロダクトも展開している 「ツヴィリンゲ」(寺園直子さん、森住香さん)をお招きしてのワークショップです。

定員が少ないので、お申し込みされる方はお早めに!

日  時:    ①9月11日(土) 基礎編
              ②9月12日(日) 応用編
                


場 所:   白山/ギャラリー・羽ペン工房 (文京区向丘1-8-6)

定 員:   各6名


講師プロフィール:
ツヴィリンゲ(Zwillinge)ドイツ語 で双子を意味するとおり、寺園直子・森住 香の双子姉妹によるユニット。
クライスターパピアなどオリジナルの染め紙を使用し、工 芸製本の技術を生かした手仕事による文房具を製作。
竹尾のニュースレター 「PAPER’S」(No.35,Summer2010)に紹介される。
http://www.zwillinge.jp/