Heartful Alphabet

2010.5.27


作品展のお知らせ 「Heartful Alphabet」

栃木県北で初めてとなるカリグラフィー作品展「Heartful Alphabet」に招待作家として参加させていただくことになりました。

明日からスタートです。
地元の下野新聞にも記事が載ったそうです。
是非お越し下さい。

会期:2010年5月27日〜31日 11:00〜18:00
場所:KUROISO 101 展示室<町のSHOZO>

場所は黒磯駅より徒歩10分 Cafe SHOZO向かい
栃木県那須塩原市豊町8-32

出展者
石川幸枝、嶋田栄子、中村弘美、浪花雅美、羽金恵子、米谷郁子、

(三戸美奈子 招待作家)

問い合わせ先:heartful_alphabet2010@yahoo.co.jp

http://heartful10.exblog.jp/

モニカデンゴ カリグラフィーワークショップ報告

2010.5.23

福岡でモニカ・デンゴのワークショップを受講して来ました。
モニカはイタリア人ですが、ワークショップは英語で行なわれました。2日間ハンドライティングの展開の仕方を学んできました。


まずはアルミで自分のペンを作り、それを2日間使いました。アルミはコーラ缶よりも堅いので案外使いやすく、細い線もしっかり出ます。

配られた資料の中から1枚マニュスクリプトを選び、それを鉛筆で模写。そこから徐々に自分の文字にしていきます。鉛筆からペンへ。特徴をとらえるのが難しい。

手に慣れてくるまでとにかく書込みますが、最初のお手本とした15世紀の写本を横において、その中の特徴には留まる様に、でも自分の文字となるように。
同じ写本を選んでも、最終的にはまったく違う文字になります。出所は同じでも、書き手の捉えどころによって異なります。
最終的には8枚のアルシュの紙に、コンポジションを考えながら書きました。コントラストも考えつつ、文字のサイズやウェイトを変え、最後にはようやく動きや即興性も加えて書きました。

2日間でしたが、自然に生まれ出るラインを思いっきり書いて楽しかった!!!即興的と言っても、考えながら書いて行くので、右脳と左脳、両方使った様に思います。
じっくり伝統的な文字を書くのも楽しいけれと、こういう躍動感のあるLivelyな文字や線を書くのも心地よい。時間を忘れて没頭できました。

東京でも開催されます。お勧めですよ。東京でのワークショップ詳細はこちら→

トスカニーでのカリグラフィーワークショップの様子

2010.5.13

トスカニーで行なわれたMassimo Polelloさんのワークショップ” BEAUTIFUL ALPHABET” の様子がメールで送られて来ました。
スライドショーで見られます。

http://www.flickr.com/photos/45013931@N05/sets/72157623873980139/show/

Massimo Polelloさんのサイト→こちら