Heartful Alphabet

2010.4.29

作品展のお知らせ 「Heartful Alphabet」

会期:2010年5月27日〜31日 11:00〜18:00
場所:KUROISO 101 展示室<町のSHOZO>

栃木県北で初めてとなるカリグラフィー作品展。場所は黒磯駅より徒歩10分 Cafe SHOZO向かい
栃木県那須塩原市豊町8-32

出展者
石川幸枝、嶋田栄子、中村弘美、浪花雅美、羽金恵子、米谷郁子、

(三戸美奈子 招待作家)

問い合わせ:heartful_alphabet2010@yahoo.co.jp

http://heartful10.exblog.jp/

イタリック体 handwriting_To see the world in a grain of sand

2010.4.28

土曜日午後クラスのnaokoさんのhandwritingのイタリック体、練習課題です。大文字と組み合わせて。こちらは、イタリック体をメインに。

もうひとつの方は、大文字をメインに書いてあります。
どちらの大文字も、久しぶりに書いて納得いかないとおっしゃっていましたが、イタリック体とのコントラストとして、ローマンキャピタルはとても合っています。

紙はファーストヴィンテージで、テキストはWilliam BlakeのAuguries of Innocenceから。

To see the world in a grain of sand, and to see heaven in a wild flower, hold infinity in the palm of your hands, and eternity in an hour. 
有名な文章です。白の文字が映えて素敵ですね。

石彫りワークショップ終了

2010.4.26

3日間のワークショップも今日で終了。中味の濃い楽しいワークショップでした。
今回もまた、ゴードン恵美さんの指導の素晴らしさに感銘を受けました。生徒たちに考えさせ、たくさんのことに気づかせるやり方は、文字を見る力をとても伸ばします。
今回も全員での合評が充実していました。今日は特にIIDにスタジオをお持ちのテキスタイルデザイナーさんも見学に訪れて参加してくださり、形の見方、デザインする時の考え方を教えていただくことが出来、大変ラッキーでした。

最終日には遂に2期生の方たちも彫り始めました!!
コンコンという静かなダミーの音が響く教室。とても良い空間と時間・・・・

私の+SCRIPTは、そろそろ仕上げの段階。こうして拓本を取って形を客観的に確認。ずっと彫ってばかりいると全体像が見えなくなるからだそうです。こうして見るとPのステムがやや細いですね。確かにトレースした線の内側を彫っていて、もう少し実際は幅がありました。

色を入れるかどうか迷い中。色の入れ方を習ったので入れてみたいけど、このままの方がよいのかな。もう少し修正して、出来上がり状態になってから考えましょう。

石と向き合った3日間でした。左腕が筋肉痛ですが、これからもこの感覚を忘れない様に、続けて彫っていきたいと思います。また来年も開催予定です。